コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
半季を迎え
記事本文

早くも文月。
既に一年の折り返しとなる「半夏生」を迎えました。
古より農家では「半夏生」までに田植えを終え、
七夕までを心身の疲れを癒す休息の時としてきたようです。

農家の方だけでなく、一般の方々にとっても、
一年の下半期を迎えた今、夏本番を乗り切る為にも
心身の調和を整えることは大切なことです。

心、身体、精神の不調を和らげる働きのある
スピリチュアルヒーリングを体験なさりたい方は
是非、神戸ヒーリングセンターにお越し下さいませ。
明日、7月4日(土)15時30分より開催しております。
どうぞ穏やかな癒しのひと時をお過ごしください。
ヒーラー一同、心よりお待ちしております。

皆様の心が平和と共にありますように。






記事続き
タイトル
タイトル
セルフケア
記事本文

久々の秋晴れの空は、澄んだ青が心に沁みます。
いつもより遅い金木犀の甘い香りの訪れを
今日はようやく感じることができました。
また少し、秋は深まりつつあるようです。

季節の変わり目も含め様々な理由で、
今体調や精神的な変化、不調を来しておられる方が
周囲でも多いように感じます。
早めの検査は、自分自身の安心の為かも知れません。

日頃のバランスを整えるためのセルフケアは大切です。
この美しい季節に自然の中で過ごし、
たくさんの生命エネルギーに満たされ、
身も心も癒される機会をもつことは
人間にとって最も幸せなセルフヒーリングかもしれません。

そして、スピリチュアルヒーリングという方法もあります。
ヒーラーが媒介となり、宇宙の生命エネルギーを
相談者の方に届け、体・心・精神を癒します。
今何らかの不調がお有りで、
スピリチュアルヒーリングの体験をご希望される方は、
明日開催いたしますIIS神戸ヒーリングセンターにお越しください。
ヒーラー一同お待ちしております。

セルフケアは、今の自分の状態を把握する基本です。
それは「自分に責任を持つこと」でもあります。


皆様の心が平和と共にありますように。


記事続き
タイトル
タイトル
癒しの時、再び
記事本文

秋の柔らかな日差しがレースのカーテン越しに心地よく感じられます。
日々凌ぎやすさと共に、心も穏やかさを増していくようです。

さて、明日からアクアが担当いたします
IIS秋学期クラスが始まります。
心和む方々との再会、新しい出会い。
皆様と学びの時を共にできます事を大変楽しみにしています。

そして、明日からIIS神戸ヒーリングセンターも再開致します。
体や心や精神に疲れがあり、癒しを必要と感じておられましたら、
お気軽にお越しください。
ヒーラー一同、お待ちしております。

<IIS神戸ヒーリングセンター> 土曜 15時30分〜17時
9/22、10/6、10/20、11/3。11/17 
※予約不要(受付は16時30分まで)

※無料(会場費として1口500円の寄付をお願いしております。)


皆様の心が平和と共にありますように。

記事続き
タイトル
タイトル
癒しのひと時
記事本文

散策の途中、庭先の白いハマナスの甘い香りに誘われたのは、
私だけではなかったようです。
見事な色彩を誇るように、
たくさんの美しいアゲハ蝶が優雅に飛び交っていました。
気が付けば、あたりはすっかり初夏の様相です。

さて、IIS夏学期のアクア担当各クラスもそろそろ最終日を迎えます。
月日が経つのは、本当に早いものですね。
14日(土)に開催される神戸ヒーリングセンターもこの日を最後に、
秋学期までしばらくお休みとなります。
この機会に、心や身体がお疲れの方で、
スピリチュアルヒーリングによる癒しを体験なさりたい方は、
どうぞお気軽にお越しください。
ヒーラー一同お待ちしております。

明日は、京田辺、心和む古民家風サロン
「癒しの森さん」での個人セッションです。
お蔭さまで今回も満員御礼。
お会いする方々とのご縁に感謝しています。
明日も素敵な出会いの1日となりますように。


皆様の心が平和と共にありますように。

記事続き
タイトル
タイトル
シンクロニシティ
記事本文

先日は、神戸ヒーリングセンター開催日でしたが、相談者の方々の中にお子さん連れの女性がいらっしゃいました。お話を伺うと、東日本大震災によるお悩みやご心痛を抱えておられました。

開催日の前日、神戸ヒーリングセンターで東日本大震災の被災者の方に何かさせて頂けることはないかと考えていたところでしたので、このシンクロニシティ(共時性)に内心驚いていました。

ヒーリング後、感想として相談者の方より温かいメッセージを頂きましたが、ほんのひと時ではありますが安らぎを感じていただいたようでした。ヒーラー冥利に尽きる1つの体験となりました。

ヒーラーが出来ることは、相談者の方が少しでも前向きになって頂けるよう祈り、命の源からの光をお届けすること。そして、願わくは、ご自身の内なる光を感じて頂くこと。現実を乗り越えていくのは相談者の方であることは変わりありません。それでも、小さな応援者でありたいと願ってやみません。

神戸ヒーリングセンターでは、東日本大震災被災者の方を寄付金不要にさせて頂きます。ヒーラー一同、お待ちしております。もうすぐ1年が経とうとしています。より良き改善、進展がありますよう、心よりお祈りしています。


皆様の心が平和と共にありますように。

記事続き
タイトル
タイトル
ブルース山村氏
記事本文
ブルース山村さんとは、夭逝のスピリチュアルヒーラー、山村幸夫さんのこと。13年前、初めてスピリチュアルヒーリングを体験する機会を与えて下さった方です。

人生のある時期ロスに住んでいた友人からの情報で彼の存在を知る事となりました。私たちは、親しみを込めて、「ブルース」さんと呼んでいました。また、偶然にも関西での会場となった協力者宅は、自宅から近かったこともあり、旅立たれるまでの3年の間に数回ヒーリングを受ける事が出来ました。

スピリチュアルヒーリングの際の彼のオーラの広がり、輝きがまぶしかった事が、今でも印象に残っています。そして、休憩時に見せる気さくで、おおらかなお人柄は周りの皆さんを和ませ、勇気づけていたように思います。

時には同席の門人希望者と名乗る方に対しては、厳しいお言葉もありました。「あなたは、自分の人生すべてを奉仕にかける覚悟がありますか?」

そのお言葉が心に残っていました。「私は、ヒーラーになる事は絶対にない。」ずっとそう思っていました。

そして今、ヒーラーとて働かせて頂いる自分自身の運命を不思議に感じます。(無論、ブルースさんのような能力も覚悟もありません。)今は只、真摯に取り組んでいくことを大切にしています。ブルースさんは、きっと今もこの世界で働くヒーラーの方々を応援されているに違いありません。

最後に山村幸夫さんの治療会おしらせのいつもの締めくくりのお言葉です。
Divene Love & Peace be with you.
神の愛と平安がいつもあなたと共にありますように。


皆様の心が平和と共にありますように。

記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.