コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
人生の彩り
記事本文

松葉清々しき並木道に曇り空の雲間から光さす

松の内の気分もまだ冷めやらぬ「成人の日」に

本年の仕事始めを迎えました。

いつもは閑静な会場付近も晴れ着姿の若人たちで華やぎ、

その場に広がる「ハレの日」のよろこびと希望を

お裾分け頂いた想いがするはじまりの日となりました。

 

より日本では、特別な節目となる「ハレ」という非日常と、

「ケ」という単調となりがちな日常を区別してきました。

日々の暮らしに気持ちのメリハリをもたらす、

先人たちが見出した生きる智慧に他なりません。

様々な「ハレの日」は人生のアルバムに彩りを添え、

悲喜交々の日々の中で、

折に触れては思い起こされる大切な一頁となります。

 

大人としての自覚を持つための大切な人生の門出は、

共に喜びを分かち合えるご家族や周囲の方々への

感謝の気持ちを新たにする機会でもあります。

大海原へと一人漕ぎ出す人生の航海は、

希望と少しの緊張が入り混じる風を帆にはらみ

進んでゆくことでしょう。

そしてこれから待ち受ける数々の人生の荒波の時、

あの「ハレの日」にご自身に向けられたご家族の愛、

恩師、周囲の方々からの温情が強く生きぬく励みとなる、

そう信じています。

 

 

皆様の心が平和と共にありますように。

記事続き
前後の記事
<< 初空への祈り | TOP | 冬の星座 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.