コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
人生の星座
記事本文

春一番の報せが届きました。

枯れ木の並木道では、日々まばゆさを増す陽光が射し、

白木蓮の小さな花芽が僅かに膨らみ始めたことに

そっと気づかせてくれました。

春の足音はまた少し近づきつつあるようです。

 

ここのところ、大切なパートナー、家族として、

犬や猫との深い絆を結ばれた方々とのご縁が重なりました。

 

その中に、つい先日、献身的にお世話をした老犬の最期を

看取られたAさんがおられます。

Aさんは悲しみの中にも、老犬の安らかなその最期の姿に

ご自身がしっかり寄り添うことが出来たことを確信し、

安堵されたようにも感じました。

永遠の絆を感じておられるのかもしれません。

近年は行き場のない動物たちを引き取られては、

これまで小さなご家族たちを見送られて来られました。

時には、突然の別れに悲しみを深くされていたことも

あったように記憶していますが、

それでも、また新しい小さな家族を自宅に迎え、

無償の愛を注ぎ続けられておられます。

 

Aさんとはもう10年以上懇意にさせて頂いておりますが、

思い通りにならない状況や孤独な時期が長く続いたことを知っています。

Aさんの人生に起こった様々な困難な出来事にじっと耐え抜く時、

心の支えはいつも傍に居てくれた小さなパートナーだったかもしれません。

そして今、Aさんは念願のドッグカフェを開き、

自分らしい人生を歩まれています。

 

一つ一つの星々が星座を形づくるが如く、

一見、何の意味も関連も持たないような一つ一つの出来事が、

ある時、すべてが繋がる大切な人生の意味を持つことに気付くことを、

ユング心理学では「コンステレーション(布置)」と言います。

Aさんの試練も孤独も、すべてはここに至るまでの

必然の道程なのかもしれません。

そして、今抱える苦しみ、悲しみの意味がわかる時が

どんな方にもきっと訪れる、そう信じています。

 

皆様の心が平和と共にありますように。

 

 

 

 

記事続き
前後の記事
<< Aquaの活動 | TOP | いのちの息吹 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.