コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
ほほえみの力
記事本文

もし、あなたが誰かに期待したほほえみが得られなかったら

不愉快になる代わりに

あなたのほうからほほえみかけてござらんなさい。

実際ほほえみを忘れた人ほど

それを必要としている人はいないのだから

 

渡辺和子著『美しい人に』より抜粋

 

街角ですれ違う幼き子供のほほえみに心ほころぶ時、

ふと自らの心の在り様に気付かされることがあります。

誰かにそっとほほえみかける思いやりの心、

そんな心のゆとりを失くしがちな自らの煩雑な日々に猛省。

唐突に投げかけられた純真な幼子のほほえみは、

心を本来あるべき場所に立ち返らせてくれました。

 

そしてまた、人生の苦難、悲しみに

打ちひしがれた方々の頬の涙がいつしか渇き、

お会いする度に少しずつ、

その表情にほほえみの灯がともるその時ほど

嬉しい瞬間はありません。

「ほほえみは何の苦労もない人、不幸、災難に

遭わない人が持つ特権ではない。

むしろ、そのようなことに出合って後に

生み出されたほほえみは自然のものよりも美しいし、

人の心を平和にする力をもっている。」と渡辺氏は仰います。

 

ほほえみには、人の心を和らげ、励ます力があります。

今日のあなたのほほえみは、

誰かの心の支えとしてずっと記憶に留まるのかもしれません。

 

 

皆様の心が平和と共にありますように。

 

 

 

記事続き
前後の記事
<< いのちの息吹 | TOP | あれから >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.