コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
風のたより
記事本文

風薫る五月。

澄み渡る青空の下、新緑の濃淡に彩られる野山に心惹かれるのは、

木々の瑞々しい青葉に宿るいのちの息吹が風に乗り、

麓の街ゆく人々に「山へおいで」と語りかけているからに違いありません。

風の使者はいつも私たちに自然からの呼びかけを

そっと伝えてくれているのです。

 

何気ない日常の会話の中で、話し手がさりげなく語られた言葉には

聞き手にとっては重要な事実を知るきっかけとなることがあります。

先日ですが、ある方との会話の中で、

私の知人の方が他界されたことを知ることとなりました。

その出来事はけっして話題の中心でもなく、

話し手の方にとっては、全く面識もない方であり、

間接的に事実のみを周りの方から伺っていたようです。

そして、その大切な「報せ」は私のためではなく、

ある一時期親身に知人を支えた私の友人のためであることを

直感的に悟ったのでした。

 

一見繋がりの見えないところから、思いがけない

大切な報せが届けられる深遠な巡り合わせ。

ミディアム(霊媒)は、霊界とこの世を繋ぐメッセンジャーですが、

話し手の方も、私自身も、然るべき時に然るべき方に

大切な事実を伝えるメッセンジャーの役割を担っていたようです。

日常の中で、意図するしないにかかわらず、

すべての人は、誰かにとってのメッセンジャー、そう思います。

 

 

皆様の心が平和と共にありますように。

 

 

記事続き
前後の記事
<< こころを宿す木 | TOP | Aquaの活動 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.