コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
光集う
記事本文

本日は、一年で最も日照時間が短い「冬至」。

古来より「一陽来復」とされ、洋の東西を問わず、

再び太陽の力が戻ることを祝う日であったことも大変興味深いことです。

北風の散策道の昼下がり、近隣宅の生垣越しに眺める木の枝々には、

たわわに実る柚子が小さな太陽のように輝いていました。

 

一昨日は、今年最後となるワークショップを開催いたしました。

今回は例年にも増して、たくさんの方々にお越し頂き、

年の瀬に相応しい「自己回顧」をテーマにお届けいたしました。

この一年を振り返り、悲喜交々のご経験を静かに見つめ、

ご自身の軌跡の意味をご確認して頂けたように感じます。

涙あり、笑いあり。

皆様それぞれの一年を分かち合い、

お互いに称え、労う、心の交流のひと時は、

魂が共鳴し合うあたたかき光の集いでもありました。

 

そして、ワークの後半は、ささやかなお茶会と

アクアから皆様それぞれに霊界からのメッセージをお伝えし、

この一年の感謝を込めて締めくくらせて頂きました。

私にとりましても、どの瞬間も感慨深く、

皆様に支えられ、皆様と共にある幸せを改めてかみしめた次第です。

お越し頂きました皆様へこの場をお借りし、改めて御礼申し上げます。

また定員に達し、今回お越し頂けなかった皆様へ

お詫び申し上げると共に、来年は是非お越し頂ければと思います。

 

いよいよ来週がお仕事納めとなりますが、

光の復活がはじまる明日の個人セッションも

慎始敬終の想いで努めて参ります。

 

 

皆様の心が平和と共にありますように。

 

 

 

記事続き
前後の記事
<< つなぐ | TOP | 冬薔薇 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.