コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
天のしずく
記事本文

先達て、冬枯れの川沿いの散策道では一段と凍てつき、

見慣れた稜線の向こうの山は雪に覆われ、はらはらと風花舞う

地元ではとりわけ厳しい寒日和となりました。

冬晴れの空にひとひらの雪が舞い、あわく消えゆく光景は、

天から届けられた白い花のようにも感じられました。

 

そして、あの日も寒さが身にしみる朝だった、そう記憶しています。
 

本日は、阪神淡路大震災から23年を迎えます。

改めて亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、

かけがえのない大切なものを失われた被災者皆様の23年の歳月に

心の安寧がもたらされていますことを、

皆様それぞれの心の復興がもたらされていますことを、

心よりお祈り申し上げます。

 

震災と言う『悲劇』は、人々から多くのものを奪い去ってゆきましたが、

同時に、この痛ましい出来事から多くのことを学んだようにも思います。

命の尊さ、人との繋がり、あたりまえではない日常。

地元の小学校で23年と言う歳月を経た今も続けられる、

震災を知らない子供たちへこの貴重な気づきを語り継ぐ地道な努力が、

彼らが人生で直面する苦難を乗り越えるための力を育み、

辛い立場の人々の心に寄り添う思いやりを促す糧となりますことを

被災者の一人として、願ってやみません。

 

夜更けから降り続く癒しの雨は、悲しみを洗い流す天からの贈り物。

困難を乗り越えられ今を生きる人々を称える

見えない世界からの励ましの恵みの雨、そう信じます。

 

 

皆様の心が平和と共にありますように。

 

記事続き
前後の記事
<< ひそやかな兆し | TOP | 極まれり >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.