コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
極まれり
記事本文

七十二候では「款冬華〜ふきのとうはなさく」となりました。

降り積もる雪の中から春を告げる蕗のとうの蕾が顔を覗かせる頃。

一年で最も寒さ厳しい時に耐え、

雪に覆われた凍てつく地の下では、植物が新たな生命を育み、

春への芽吹きの準備を粛々と整えている、

そんな巡る季節の静かな語りかけは、

今後のさらに凍える日々を乗り越える小さな希望として

わたしたちの心に響きます。

 

一月も下旬を迎えましたが、

数年ぶりの方々との思わぬ再会や新たな出会いの機会も重なり、

昨年とは違う新たな流れを感じはじめています。

また、これまで久しく人生の冬の時期にあった

相談者の方々や個人的な関わりのある方々から

様々に「雪解け」の報せが届けられはじめています。

其々の方の心を決めた自らにとって価値ある選択と行動が、

今年に入り、物事の展開を一層加速させているようにも感じてます

 

まさに寒さ極まれり、今この時、

凍える雪の下では静かに春を待つ新たな生命が息づくように

困難を極める出来事のすぐ傍には

次の展開をもたらす新たな希望の種が芽吹きの時機を

静かに窺っているに違いありません。

 

 

皆様の心が平和と共にありますように。

 

記事続き
前後の記事
<< 天のしずく | TOP | 水沢腹堅 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.