コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
水沢腹堅
記事本文

大寒の中でもとりわけ冷え込み厳しい時期、

七十二候「水沢腹堅〜さわみず こおりつめる」、

沢にも厚く氷が張りつめる頃となりましたが、

いつもの散策道から見渡す川は氷に覆われ、暦通りの冬景色に

今年の寒さが如何に厳しいものかを心身ともに感じています。

予想を遥かに越えた酷寒のバス停で震えながらも、

同時に冴え冴えとした青空から注がれる陽光のささやかな温もりに

しみじみと幸せを感じられるひと時でもありました。

夜明け前が一番暗く、春隣だからこその酷寒なのかもしれません。

 

さて、先日は京都「癒しの森」さんに心地よい学びの場をご提供頂き、

人生を自分が主人公の物語として改めて見つめて頂く

My Story』をテーマとしたワークショップを開催させて頂きました。

ご自身の人生の転機や、今生に欠かすことの出来ない人物等を辿りながら、

ワークの終わりには、この人生での目的を言葉として語って頂きました。

お一人おひとりが静かに語られたその目的、使命には、

母として、妻としてだけではなく、自己と言う一人の人として求める

強い想いが込められていたことがとても印象に残っています

極寒の中、お越し頂きました皆様と、

温かいお心遣いで皆様の心響き合う気づきのひと時を支えて頂きました

「癒しの森さん」へ、この場をお借りし、心より感謝いたします。

ありがとうございました。

 

そして、本日は今年初めての神戸ヒーリングセンターの再開日となります。

本年もまた、お越し頂きました皆様に、心身ともに安らぎを感じて頂ける

癒しのひと時をお届け出来ますようヒーラー一同努めて参ります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

皆様の心が平和と共にありますように。

 

 

記事続き
前後の記事
<< 極まれり | TOP | 春は名のみの >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.