コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
花の一生
記事本文

万物がけがれなく清らで生命の輝きに溢れる頃とされる二十四節気「清明」を迎えました。

 

先日まで桜並木は美しく霞む「花霞」の様相を呈していましたが、春の息吹そのものである桜も華やぎの頃を過ぎると散り際を察し、風に乗ってはらはらと舞い散り、「桜吹雪」は花の絨毯に。

 

さらに川の水面に浮かぶ淡桃色の「花筏」へと姿を変え、その花のいのちは最期まで「清らかな」美しさを失うことはありません。

 

時が訪れると華やかに咲き誇り、愛でる人々の心に癒しをもたらし、潔く散る桜の短い一生は、神から与えられた天命を全うする桜らしい在り方に違いありません。

 

 

一昨日は、名古屋で「自分の花」をテーマとしたアウェアネスのワークショップを開催させて頂きました。

 

この度も非常に充実したひと時を共有させて頂き、ご参加頂きました名古屋の皆様へ、この場をお借りし、心より感謝申し上げます。

 

この世に生まれし時より天から与えられた自分だけの花を皆様お一人おひとりに見つめていただき、ご自身の本質である「まことの花」を一生をかけて咲かせてゆく使命があることを希望と喜びをもって改めて理解を深めていただけたように感じました。

 

それぞれに「自分の花」の個性を開花させ、全うし、それぞれの異なる美しさを認め合う。

 

花の一生から共存という真の平和への道に気づかされます。

 

人は、地球という神の花園に咲く唯一無二の花、そう思います。

 

 

皆様の心が平和と共にありますように

 

 

記事続き
前後の記事
<< Aquaの活動 | TOP | おもいを受けて >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.