コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
季節は巡る
記事本文

暦では穀物の生長を促す恵みの雨の季節「穀雨」となりましたが、

ここ数日の強い日差しには夏の気配さえ感じられます。

季節の移ろいの目まぐるしさに身体は戸惑いつつも、

まばゆい日差しの下、鮮やかな緑の葉を覆い隠すように

美しく咲き誇る白ツツジの甘い香りに心は癒されています。

 

今月は様々なワークショップを開催させて頂きましたが、

学びを継続されている方々それぞれの進化を感じるシーズンとなりました。

 

とりわけ「ミディアムシップ入門」に何度か参加して頂いたAさんから、

後日届けられたご感想が心に残っています。

Aさんはミディアムシップの実習でコンタクトを取られた際、

ペアを組まれた方に寄せる亡きお身内の方の深い愛情で

Aさんご自身の胸が一杯になり、涙で言葉にならないご経験をされ、

ワーク終了後も、その日一日心満たされておられたようです。

他者の感情が飛び込んでくるような感覚は、

Aさんにとってこれまでにないスピリットの強い繋がりを感じられる

貴重な学びの経験であったことでしょう。

そして、Aさんご自身もまた、霊界のご親族からの愛情に

見守られていることを確信されたに違いありません。

 

ミディアムシップでは、「涙はシッター(ご相談者)のもの」と言われます。

ミディアム自身は、感情的になって涙を流すのではなく、

冷静さを保ち、霊界の住人からの愛情を言葉で伝えることが求められます。

今後経験を積み重ねられ、Aさんは本来のミディアムシップに

シフトされることでしょう。

 

人生も職業も、学びの道に終わりなし。

個人的に学びの時が巡って参りました。

「学び手」として自らの経験を深める為に渡英することと致しました。

ゴールデンウィークと重なり、お申込み等のメールのやり取りは可能ですが、

ご返信に少しお時間を頂くかもしれませんので予めご了承ください。

 

神戸の夏期クラスお申し込みはお蔭様で満席となりました。

5月からの新たなシーズンに向け、

英国で少しでも経験を深められれば思っております。

皆様との再会を楽しみにしております。
 

 

皆様の心が平和と共にありますように

 

 

記事続き
前後の記事
<< おもいを受けて | TOP | この道を >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.