コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
曲がり角の向こう
記事本文

自分の未来はまっすぐにのびた道のように思えたのよ。

いつもさきまで、ずっと見とおせる気がしたの。

ところがいま曲がり角にきたのよ。

曲がり角をまがったさきになにがあるのかは、

わからないの。

でも、きっといちばんよいものにちがいないと思うの。(略)

その道がどんなふうにのびているかわからないけれど、

どんな光と影があるのかー

どんな景色がひろがっているのかー

どんな新しい美しさや曲がり角や、丘や谷が、

そのさきにあるのか、それはわからないの。

            『赤毛のアン』より抜粋

 

駅からの家路を辿る道すがら、

ひときわ目を引く素敵なお宅があります。

白い壁に、緑の窓枠、煉瓦の煙突と、

赤毛のアン』の緑の切妻屋根の家を

彷彿とさせるその佇まいから、

孤児であるアン・シャーリーが血のつながりを越えた

温かい家族の愛を手にする物語が思い起こされ、

このお宅を通り過ぎるたび、

北風吹く小径にも暫しの癒しが訪れるのです。

 

先頃、スカイプセッションご予約時間に

相談者の方と連絡が付かないことがありました。

通常あまりないハプニングだけに、少々狼狽えましたが、

別の日程でセッションを行うことになりました。

そして、セッション当日、

お届けするメッセージも終盤にかかり、

亡きご親族から「記念日」についてのお話があり、

ご相談者に確かめましたたところ、セッション当日は、

大切な「記念日」であったことがわかりました。

それは、ご相談内容にも大きな意味を持つ

「特別な日」であること、

さらに、相談者はすっかり「記念日」を

お忘れだったことも確認することが出来ました。

この瞬間に初めて、セッション日程が変更になった

真の意味が詳らかになった次第です。

 

魂の旅路には、予期せぬ出来事が起こります。

あなたの道に突然現れる曲がり角の向こう側には、

何があるかはわかりません、

どんな光と影かあるのかは。

けれども、そこにあるものは、

あなたにとって大切な意味があることに違いありません。

 

 

皆様の心が平和と共にありますように。

 

 

記事続き
前後の記事
<< 希望の星 | TOP | 年の瀬に寄せて >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.