コンテンツ
ヘッダ

Aqua

ミディアムアクア 一滴の「永遠の命に至る水」を夢見て

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
年の瀬に寄せて
記事本文

歓喜よ、神々の麗しき霊感よ 

天上の楽園の乙女よ 

汝が魔力は再び結び合わせる 

時流が強く切り離したものを 

すべての人々は兄弟となる

神の計画により 

太陽が喜ばしく天空を駆け巡るように 

兄弟たちよ、自らの道を進め 

英雄のように喜ばしく勝利を目指せ 抱き合おう、

諸人よ! この口づけを全世界に! 

兄弟よ、この星空の上に 

父なる神が住んでおられるに違いない 

諸人よ、ひざまついたか 

世界よ、創造主を予感するか 

星空の彼方に神を求めよ 

星々の上に、神は必ず住みたもう

 

フリードリヒ・シラー『歓喜に寄せて』より抜粋

 

人類愛、世界平和への祈りを高らかにうたい、

聴くものの魂を神の崇高な世界へと誘う、

ベートーヴェンの「第九」の合唱が響き渡る頃となりました。

18世紀を生きた詩人シラーの

「世界の人々が一つに繋がる」という普遍の願いは、

時代を経ても変わることなく、

今を生きる人々を鼓舞し続けています。

一つの時代の終焉をも意味するこの年の瀬は、

多くの皆様にとって感慨も一入でしょうが、

未知なる時代のはじまりを『歓喜に寄せて』の如く、

皆様と共に手を携える想いで迎えたく存じます。

 

今年を振り返りますと、

自然災害による停電に見舞われたり、

家族にとって長年愛着ある大切なものとの

お別れもありましたが、

英国研修での貴重な学びと希有な出逢い、

恩師を英国より招聘するための一歩を踏み出したりと、

とりわけ多様な経験に恵まれた一年となりました。

そして、本年も良きご縁を頂きました

様々なご事情にある相談者の皆様や、

熱意をもってお越し下さる学び手の皆様との

掛け替えのないひと時が、

私の一年をどれほど充実した年としてくださったことか。

言葉に尽くせぬ感謝の気持ちで一杯です。

ご縁を頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

 

さらに、人との繋がりを深める

数多の機会がもたらされ、

ご相談者の方であれ、学び手の方であれ、

相手の方の立場に拘らず、困難な状況にある方に

ミディアムとしてのみならず、

人としてどのように寄り添うことができるのか、

新たな命題を頂いた一年でもありました。

 

人生の苦境に立つ方の心に

生きる希望となる真理の光を灯す。

微力ながら、今後も霊的活動を通し、

ひたすらこの道を歩み続ける所存でございます。

人として、またミディアムとして、

至らぬことばかりではございますが、

この地上のみならず「世界が一つに繋がる」ために

愛する家族や知人が今も生き続けるあの世との

ささやかな架け橋となるべく、

これからも一層の精進に努めて参ります。

 

これまで未熟な私に変わらぬご信頼をお寄頂きました皆様へ、

また、多大なるお力添えを頂きました皆様へ、

そして、日々のわが心を紡ぐ拙いつぶやきを

最後までご覧頂きましたすべての皆様へ、

改めまして心より感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

 

来たる年が皆様にとりまして、

実り豊かな一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

新たなる年もまた、

皆様の心が平和と共にありますように。

 

 

記事続き
前後の記事
<< 曲がり角の向こう | TOP | 心澄む朝 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.